CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
アルミ合金モール仕上げ

9/21分のアルミ合金モールの仕上がり具合です。

白い水滴模様も無くなって綺麗になりました^^


続いて、ボディ磨きです。

以前もシリカガラスコーティングをご要望いただいていましたが、3年が経過したので、新たに再施工をご用命いただきました^^

今回は、「リニアグラスコーティング」という新しいガラスコーティングを施工させていただきます。

2年ほど前からテストを繰り返してようやく発売になりました。
耐久性と抜群の撥水効果でボディを保護してくれます。

この『リニアグラスコーティング』は水滴が浮くというイメージから「リニア」超伝導?とは関係ありませんが、浮上と言う意味合いはあります^^

完成が楽しみです。



| アルミモールケア | 16:50 | comments(0) | - |
アルミ合金モールの磨き

こちらは、VWトアレグのアルミモールです。
経年劣化してしまい、表面が白くなってしまった様です。


1cmくらいの幅しかないので、小さなポリッシャで丁寧に研磨しています。

仕上がりは〜・・・

乞うご期待。
| アルミモールケア | 01:01 | comments(0) | - |
アルミ合金モール磨き


今日は、ヨーロッパ車に多い「アルミ合金モール」の磨きを行いました。
アウディBMWベンツなどのオーナーさん達も困ってるアルミモールのシミです。


近くで見ると、チョット気持ち悪い模様ですね^^;

せっかくの高級車がこのモールのシミで台無しです。

今回はブロンズのアルミ合金モールですが、磨き上げると!


深みが増して黒光りしてます^^


やっぱりこうでなっくっちゃ!



こちらは、ルールモール部分です。
ドア周りのアルミモール同様、シミがこれでもか!という感じです。


磨きあげると、何とも言えないみがあって綺麗ですよね。


こちらのベンツC240Tはリアゲートのフィルムにキズがあったので、フィルムの張替えも行なわせていただきました。


フィルム素材にもよりますが、剥がすとこんなに「ノリ」が残ってしまいました^^;


この「糊」を剥離して綺麗にしないと、フィルムを貼ってから全部ゴミとして残ってしまうので、ガラス面に少しも残してはいけないのです。


綺麗に掃除できました!


アルミモールも綺麗になったし、フィルムも張替えたので見違えるようになりました。

このアルミ合金モールの磨きのお値段は「シミの状態」によりますが、両サイドで「¥30.000〜¥45.000」くらいです。
少々金額が張りますが、交換よりもかなりお安いと思います。

アルミモールのシミでお困りの方は、お気軽にご相談下さい。

山梨から「綺麗・気持ちいい!」を発信している「ホットカンパニー」です。(東京、埼玉、神奈川、静岡、長野近県のオーナー様もお待ちしております。)
■カーコーティング(ガラスコート他)
■ボディ磨き
■カーフィルム
■ウインドリペア
■ガラス撥水加工
■ルームクリーニング
■ボディ手洗い洗車株式会社ホットカンパニー

山梨県中巨摩郡昭和町西条5112-1
055-275-6700




| アルミモールケア | 21:31 | comments(0) | - |
アルミ合金モールの磨き
今日はアウディ、ベンツ、BMWに多く見られます、アルミ合金モールの磨きをそ紹介します。

画像のお車は、アウディオールロードです。
ボディ磨きとボディコーティング、そして「アルミモールケア」をご用命いただきました。

まずは、アルミ合金部分のルーフレール、ウインド廻り、ドア下のモールのケアから行います。

ご覧のような状態でご入庫いただきました。
この白くなっている部分は、いわゆる「酸化」してしまっている状態です。


これでは、せっかくのお車もちょっと寂しいですよね。^^;

拡大してみました。↓


ペイント部分やゴム部分などにマスキングを行って、こんな感じで小さなポリッシャーで酸化した部分を取り除いていきます。


磨いてみよう!とチャレンジされた方もいらっしゃるかも知れませんが、これが簡単には取れないシロモノなんです。
弊社では、特殊なバフ、コンパウンドを組み合わせているので磨き上げることが出来ます。

さらに、このアルミ合金部分は磨いてそのままだと数ヶ月でまた腐食が進んでしまうんです。
そこで、アルミ合金モール用のコーティングを施工させていただいています。


いかがでしょうか?
くすみも取れて、かなり綺麗に仕上がりました。





ここはルーフ後側の部分です。


ケア後↓


こちらは、ドアの下部分のモールです。


拡大すると・・・


仕上がりは!


映り込みも良くなりました^^


明日は「ボディ磨き、ライトレンズケア」からスタートします。


お楽しみに。





| アルミモールケア | 23:07 | comments(0) | - |
モール磨き
こちらは、アウディA6のウインド周りのアルミモールです。



かなり腐食が進んでいますね。

クルマは綺麗なのに、ここが・・・困っているだよな〜
という方も少なくないと思います。





ボディはピカピカでもガラスやモール廻りなどがくすんで見えていたのではかわいそうな気がします。



劣化の状況や施工箇所により価格がちがいますが、20.000円〜40.000円くらいのお見積もりです。


| アルミモールケア | 10:30 | comments(0) | - |
アルミモールケア




画像は欧州車に意外と多い、ウインド周りやルーフレールが酸化してしまった状態のものです。

素材はアルミニウムですが酸化腐食してしまった状態で、洗車や一般的な磨きでは、なかなか取り除こうと思っても、そう簡単にはいきません。



特殊なコンパウンドとバフを組み合わせながら研磨することでクリーニングすることができます。





腐食度合いが少ないものであれば、ほぼクリーニングが可能です。

ただし、クリーニングだけでは、すぐにまたシミができてしまいますので、
弊社では、クリーニング後にガラスコーティングをモールの保護として行っています。

ボディは綺麗だけれど、アルミモールがな〜・・・と、お困りの際にはご活用ください。


■アルミモールケア&コーティング価格(ワゴン車)
 ウインド周り;左右セット ¥31.500〜
 ルーフレール右セットを追加した場合:¥42.000〜

お時間的には2日間のお預かりです。


| アルミモールケア | 12:35 | comments(0) | - |
| 1/1PAGES |