CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
「見違えた〜!黒のエスティマ!」

ようやく完成まで辿りついた「202ブラックのエスティマ」です^^

光沢もいいでしょう〜^^


その訳は、下地を造る「ボディ磨き」もさることながら、
スプレーを使ったガラスコーティングにあります。


ここで、小話を。

ホットカンパニー」では、
塗装屋さんも使う、あのスプレーガンを使います。



と、言うのも
スプレーを使う事で、均一な膜が造れるんです。

なぜ?均一な膜が必要なのでしょうか?


それは、

想像してみてください。

塗料をハケやスポンジで塗るとどうなりますか?

段差や濃い薄い。という「ムラ」がおきますよね。

薄いコーティング膜と言えども、ムラになったり、
段差になったりすると、
光沢や汚れに付き方に違いがあると言われています。

ミクロの世界かも知れませんが、こだわりたい所ですね^^


もっと綺麗に!
を、これからも追っかけていきます。


■ガラスコーティング、カーフィルム、お車の美装をお手伝い!

山梨、長野、神奈川、埼玉、東京、静岡のお客様も
お気軽にお問合せ下さい。

株式会社ホットカンパニー
TEL 055-275-6700
| トヨタ  | 21:55 | comments(0) | - |
202ブラック!エスティマ トータル・リフレッシュ!!
トヨタの202ブラックに限らず、「黒いクルマ」は丁寧にお手入れしても、小キズが目立ちますよね^^;

新車から2年目のエスティマですが、保管場所の影響もあってかザラツキ、小キズで光沢がイマイチになってしまいます。




先週からお預かりの「トヨタ・エスティマ」のボディ磨き+ガラス磨きを行っています。

ウインドガラスはプライバシーガラス部分が「水滴のシミ模様」がひどく、研磨をして表面の汚れを取り除いています。


続いて、ボディ磨き。

研磨中は「磨く所と磨かない所」を区別して養生をします。

研磨剤や研磨カスがプラスチック部分に付かないようにすることも目的です。


明日は、綺麗に仕上がった塗装面にガラスコーティングをして完成です。


「見違えたよ〜!」って言ってもらいな〜^^
| トヨタ  | 22:43 | comments(0) | - |
連日のように「プリウス」のガラスコーティング

「プリウス」を見ない日が無いくらい連日お目見えですね^^

半年前くらいにご予約されたお車だそうです^^;

それにしても、すごい台数ですよね^^




各メーカーさんも低燃費を考えたエンジン、環境に優しい車というように、思考錯誤されています。

ガソリンに換わる燃料で走るクルマ。

あと10年経ったら、殆んどのクルマがエコ車になっているんだろうな〜
| トヨタ  | 18:18 | comments(0) | - |
「ランクル200」ソリッドブラック202

何をしているのでしょう〜?

実は、小さな凹みを直している最中です。


蛍光灯のラインが少し「ゆがんでいる」のが解りますか?
デントリペア中でした^^
ドアの内側から、押し戻して凹みを修復しています。

小さな凹みは映り込みのいいブラックカラーの202では、非常に良く目立ちます。

綺麗なボディに磨き上げても、一度「目に付く」と気になってしまうって事ありますよね^^;



ボディも入念な磨きをして。


ガラスコーティングをしたら、外の景色もとてもいい映り込みになりました^^




| トヨタ  | 23:45 | comments(0) | - |
「洗車の度に、新車を味わえる!」 バインドグラスコーティング。

「プリウス」のバインドグラスコーティングをご依頼いただきました。


ランエボに乗られているオーナー様の妹さんが、今回プリウスを新車で購入され、すぐさま「BIND GLASS COATING」にご入庫いただきました。

バインドグラスコーティング」の特徴はガラスコーティングの中でも油性汚れに強く、親水を謳うガラスコーティングとは違い、撥水性のある被膜を造っています。
ベースコートはしっかりとしたガラスのバインダーを形成し、その上にトップコートを化学反応させて撥水型にしています。

2層構造で造られていて、施工のタイミングや施工方法は実施試験を受けなければ取扱いできないという代物です^^

バインドグラスコーティングは「洗車をする度に、新車時の輝きを味わえる」そんなボディコーティングです。

| トヨタ  | 12:52 | comments(0) | - |
トヨタ・アルファードのボディメンテナンス
半年前に「クオーツガラスコーティング」を施工いただいた「アルファード」のボディメンテナンスを行わせていただきました。

ご予約の際に、上面の「水はけ」があまり良くないです。とお話しを伺っていました。

洗車をしてみると、やはりボンネット、ルーフは水滴が親水状態。

クオーツガラスコーティング」なので本来はOKなんですが、トリートメントの切れもあったのか、側面と歴然の差がありました。

若干の汚れの食いつきもあったのですが、恐らくトリートメントの密着に問題があり「水はけ」が悪かったようです^^;




ともあれ、全体の汚れチェック、ピッチタール落しなど行わせていただき、さらにトリートメントの補充を行なわせていただきました。



不具合があったらまた教えてくださいね^^

施工データーとして改善につながりますのでありがたいご指摘でした^^。
| トヨタ  | 21:13 | comments(2) | - |
赤いウイッシュ!

赤いウイッシュはこのモデルでは初めてです。

すごく綺麗なカラーですよね^^

最近は赤が多いような気がします。


ボディコーティングは「クオーツガラスコーティング」をご指名いただきました。


私のところでは、「クオーツガラスコーティング」をご用命いただくと、給油口の中も施工しています。

なかなかお掃除できない所だし、ガソリンが吹きこぼれてもこれなら安心です^^

見えないところも綺麗がいいですよね^^


| トヨタ  | 01:30 | comments(0) | - |
「トヨタ ヴェロッサ」 ガラスコーティング

昨日のヴェロッサのボディコーティングを朝から開始しました。

スプレー工法ですが、一見簡単にも見えるんですが、塗装とのマッチングを考えながら、吹き付ける量を調整していきます。

さらに、一番肝心なのはピットの気温や湿度など計算しながら吹き付けています。

気温が高いとコーティング剤はすぐに気発してしまい、塗装面への定着が少なくなってしまいます。

空調管理はとっても重要なんです^^


ウインドの内側、外側などを仕上げて完成です。



真新しい〜新車!みたい^^とお客様も喜んでくださいました。

この納車の瞬間がたまりませんね^^


■ガラスコーティング、カーフィルム、お車の美装をお手伝い!

山梨、長野、神奈川、埼玉、東京、静岡のお客様もお気軽にお問合せ下さい。

株式会社ホットカンパニー
TEL 055-275-6700


| トヨタ  | 17:20 | comments(0) | - |
「トヨタ ヴェロッサ」のボディ磨き


トヨタのヴェロッサ

真っ赤なカラーに欧州車をイメージするようなデザインが素敵です。


お手入れはいつも「洗車機」という状態での塗装面は、それはそれは痛んでいますね^^;

拭きキズというか、洗車ブラシのタタキキズというか、せっかくの塗肌も台無しです!

意外と塗装硬度があるので、一旦塗装に入った小キズはなかなか磨いても消えない状況でした。

葛藤すること数時間・・・・








ようやく塗肌調整が終わりました。

ほぼ深夜までの作業となってしまいましたが、ご覧のようにいい感じで仕上がりました^^


明日は、シリカガラスコーティングでこの艶を封じ込めます!^^



| トヨタ  | 13:12 | comments(0) | - |
プリウスのガラスコーティング







プリウスの襲来!とも言わんばかりに、ぞくぞくと入庫いただいています。

今注文しても納期がまだ来年の春?!

プリウスはすごい!
| トヨタ  | 12:57 | comments(0) | - |
| 1/5PAGES | >>