CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
VWパサートCC
初めて見ました!

VWパサートCCというお車です。

業者様からのボディケアのご依頼でした^^


少し小キズがあるので、納車磨きといった感じです。

国産車と比べて、塗装に硬度(硬さ)があるので、チョッとした小キズが意外と大変だったりします^^;

あまり磨いた事のないカラーは磨きのデーターがないので、ポリッシャーやコンパウンド、バフなどの設定に時間が掛かります。

いろんな組合せの中から、一番最適な磨き方法など考えながら、試しては変更、試しては変更の繰り返しで、マッチングを探していきます^^;



テール周りも結構洗練されてスマートなスタイルですよね^^


カッコいいお車でした〜^^

黒はやっぱり磨くと綺麗ですよね〜。

■ガラスコーティング、カーフィルム、お車の美装をお手伝い!

山梨、長野、神奈川、埼玉、東京、静岡のお客様もお気軽にお問合せ下さい。

株式会社ホットカンパニー
TEL 055-275-6700




| VW | 08:07 | comments(0) | - |
VWバリアントのメンテナンス

これは、塗装面にに付着した「鉄粉」です。

茶色くサビが出ていますね^^;

この鉄粉は、冬に雪山など行かれることが多いと塗装面に付いてしまうことが多いのですが(チェーンの削れたカス)、それだけではありません。

線路沿いに駐車してある場合や近くに鉄工所などがある場合など、知らず知らずのうちに付いてしまうこともあります。

鉄粉が付くのは冬だけではないんですね


今回、ボディメンテナンスに訪れていただいた、こちらのVWバリアントのお客様のお車は、会社の近くに鉄工所があるそうです。

毎日その付近を走るので、道路に飛散している鉄くずをタイヤで巻き上げているうちに、雨や湿気で塗装面に付いてしまいサビ付いて洗車では取れなくなってしまったようです^^;


弊社でのボディメンテナンスは、ボディに付いてしまった虫のこびり付きやピッチタールだけではなく、こういった「鉄粉処理」も行っています。

若干費用は掛かりますが、このような鉄粉はほって置いても取れないので、メンテナンスの際にしっかり落とさせていただいたほうがいいですね。

なかなか日常の洗車では気づけない部分でもありますが、私達は出来る限りベストな状態をキープしていただけますようにお手伝いさせていただいてます^^


| VW | 21:54 | comments(0) | - |
新発売の「リニアグラスコーティング」完成!

新発売の『リニアグラスコーティング』は施工後3年間のサポートをご利用いただけるボディコーティングです。

ベースコーティングに高密度のガラスコーティングを塗りこみ、トップコートをスプレーしています。


ホイールクリーニングはオプションですが、ホイールコーティングは標準施工になっていますので、結構お徳です。


ご希望でオッキイステッカーをリアウインドに貼らせていただきました^^



たまらない笑顔ですね〜^^

ありがとうございました^^



| VW | 17:03 | comments(0) | - |
VWゴルフ ガラスコーティング

真っ赤なゴルフ!
シリカガラスコーティング」をご用命いただきました。

お電話でお問合せをいただき、その経緯を伺ったところ、
某Dラー様の店長様がご推薦下さったようです^^

お取り扱いの車輌では無くとも、当店を推薦してくださって本当に嬉しいです〜^^
ありがとうございます!

そんな中、何度もお電話で打合せをいただき、奥様が日常レジャーにご使用されるお車と伺い、3年間のサポート付きの「シリカガラスコーティング」に決まりました^^


レッドボディはガラスコーティングをすると、特に深みが増していい艶が出ます^


シリカガラスコーティングには「ホイールコーティング」が標準設定です。
汚れの付き易い欧州車には高感度抜群です^^


このドア内周りのコーティングも標準設定です。
洗車後にササッとクロスで拭いてあげるだけで、内周りも綺麗になってご好評いただいています。


もちろん、給油口の中や給油口のフタの内側なども。
見えないところも大事なボディの一部ですから。



施工後は、入念なチェックをして完成です。
スプレーガンで吹きつけるガラスコーティングなので、ムラやコーティングスジなどは起こりませんが、コート面に引っかかりのような部分が無いか手触りで確認することも重要な仕上げの一部なんです。


昨日から2間、鮮烈な赤いボディが一際華やかにお店の中を明るくしてくれました。

赤もいいな〜^^

| VW | 03:11 | - | - |
深みが増した赤いビートル

色あせした赤いビートルさんが入庫いたしました。

紫外線の影響を元も受け易いカラーなので、チョーキングはしかたありませんね〜^^;

その劣化した塗装表面をほんの少し研磨して新しい肌を作り直します。

すると、元もとの真っ赤な赤が浮かび上がってきます。


綺麗に磨きあがった塗肌にボディコーティングをしてあげて完成です。

ボディコーティングは塗装のチョーキング(色あせ)を遅らせる効果も持ち合わせています。

綺麗になって気持ちいい!

リフレッシュ!
オーナー様の気分転換にもなっていただけると嬉しいです^^



| VW | 18:07 | comments(0) | - |
VWゴルフ・ヴァリアントのクオーツガラスコーティング

真白で綺麗なヴァリアント。

ボディコーティングは「クオーツガラスコーティング」をご用命いただきました。


スプレーガンを使っての施工です。


なので、レンズ類、エンブレム


さらに、ドアの内側も^^


さらに、さらに、給油口の内側までもコーティングしちゃいます^^

白いお車の場合は「水あか」がどうしても気になりますよね。
このクオーツガラスコーティングは薄いガラスの膜を塗装面に造りますので、水あかなどの汚れが入り込めないんです。

シャンプー洗車を小まめにしていただくことで、さらに汚れが付きにくくなります。

洗車が楽しくなっていただけることでしょう〜^^
| VW | 23:18 | comments(0) | - |
ガラスコーティングのパサート・バリアント
真っ白でさわやかな「VW パサート」ですね。




ボディコーティングは定番のクオーツガラスコーティングをご用命いただきました。





まだ最近発表のお車なので、見るのは初めて。
触るのも初めてでした。

フロントグリルの周りなどは、欧州車独特の「顔」をしていますね。

この「真っ白」が今人気カラーだとか。

前のタイプより、若干オッキイのかな?

| VW | 12:06 | comments(0) | - |
| 1/1PAGES |