CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
アルファロメオ147 ガラスコーティング

4年経過された真っ赤な「アルファロメオ147」のボディケア&ガラスコーティングです。


部分的に塗装をされてあったので、鈑金屋さんの磨きキズを取りながら塗肌調整をさせていただきました。

純正カラーの場所と鈑金塗装をされた場所って実は塗装の硬さが全然違うんです^^;
もちろんカラーはパット見た目では違いはさほどありませんが、「」的には大きな違いがあるんです。

塗料メーカーの違い、硬化剤の違いに混ぜる量によっても様々です。

なので、ペイント補修をしてあるところと、そうでないところを同じ仕上がりに磨くってある意味「技ありの仕事」なんです^^;

このパネルはこのポリッシャとこのバフとこのコンパウンド。
かと思えば、硬すぎてもっと強力なバフにコンパウンド。というようにセッティングとマッチングを変えながら磨くんです。

なんのこっちゃ?という感じですが、塗装の肌を全部同じ様に仕上げるというのには、目と感覚と技術と経験と・・・・

いろんなもが備わって、そして応用がきかんといけんちゅう〜話しでした^^


ボディ面はガラスコーティングでしたが、こういう樹脂のパーツは樹脂用コーティングをします。

用途にあわせたコーティングしてますちゅ〜ことです^^

終わり^^

| ALFA | 11:52 | comments(0) | - |
アルファGT ガラスコーティング

毎年年末の次期にガラスコーティングをご用命くださっています「アルファGT」です。

このイタリアンレッドにお目に掛かる次期なんだな〜と。

どうりで寒い^^;

常に「キレイさ」を維持されたいというオーナー様なので、塗肌のケア(磨き)はライトケアにとどめて仕上げを行なっています。

キズを研磨して塗装を削るのではなく、塗装表面の「塗肌を整える磨き」といった感じです。


そうは言っても、もともと丁寧にお手入れされている方なので、洗車キズも少なくて「まだベストコンディションですよ〜」とその度に申し上げているのですが、「もう1年経つから!」と再施工を行わせていただきました。


今回は、レザーシートが少し汚れてきた様なので「シートクリーニング」も同時に行わせていただきました。
それほど汚れていないように見えましたが、部分的にクリーニングをしてみると結構違いがわかるくらいでした。

ボディも綺麗!シートも綺麗!


今年も気持ちよく年を越せそうですね^^

| ALFA | 23:31 | comments(0) | - |
| 1/1PAGES |