CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
<< 親子関係  | main | 自分自身も感動できる仕事 >>
ダイムラーのガラスコーティング

クオーツガラスコーティングをご用命いただきました「ダイムラー」です。

お車は納車前の「ピカピカの新車」です。

でも、ホットカンパニーでは、コーティング前に(特にガラスコーティング時)ボディの下地を整える作業を必ず行っています。

「え〜!? 新車でしょう〜??」と思われるでしょ〜。
キズもなく、綺麗なのに「なぜ?」でしょう〜。

これには、理由があります。
まず、造られてから、日本に輸入される間までにいろんな経路をたどります。
工場から出荷→船による輸送→関税検査→陸送→デーラー様→ユーザー様といった感じで、長い経路と時間がかかっているんです。

その間にはいろんな条件、環境の中でまったく塗装にダメージが無い!とは言い切れないんです。
ダメージは無くとも、油分や鳥フン、虫フンなども付いてしまうこともあるでしょう。

そういった状況を考えながら、新車ではありますがボディの隅々までチェックをしながら塗装肌を修正することも必要となってくる場合があるのです。

まずは、「お肌」を整える。

そこから「ガラスコーティング」が始まります。

| Jaguar | 01:22 | comments(0) | - |
コメント
コメントする