CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
<< 「LAPIN」 BIND GLASS COATING | main | 積載車が来ました。 >>
アウディA4アバント ガラス磨き

ボディ磨きもしていますが、ガラス磨きも行っています。

さほど水滴のシミは目立っていないようでしたが、殆ど車庫保管のオーナー様にとっては「気になるんだよな〜」とお悩みの様子でした。

それならば、磨いちゃいましょう〜!という事で、ウインドガラスの水滴ジミ取りをご用命いただきました。


こちらは、違うお車の画像ですが↓

窓ガラスを見ると水滴のシミ(スケール)通称「カルキジミ」なんて呼ばれていますが、一度ガッチリ付いてしまうと洗車ではまず取れません。

逆に、うっかり水滴を乾かしてしまうと、さらにシミを重ねて付けてしまいます^^;


洗車の環境やタイミングって結構重要なんです。

もちろん、ガラスにこれだけ付いてしまうと言うことはボディも着いちゃいます。

特に水道水の拭き残しは要注意です。



磨き上げると、ほぼスッキリ取れます。

フロントガラスなどは視界が良くなりますし、外観的にもお車が綺麗に見えます

ボディコーティングも大事ですが、ウインドガラスケアやウインド撥水加工も綺麗さを保つ秘訣かもしれませんね〜^^

| ウインドガラスケア | 02:38 | comments(0) | - |
コメント
コメントする