CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
<< ホームページをつくり直しています。 | main | ワゴンR・スティングレーのガラスケア&クオーツガラスコーティング経過 >>
ワゴンR・スティングレーのガラスケア&バインドグラスコーティングまでの経過
いよいよ今日から「BIND GLASS COATING」の「ボディの下地造り」です。


1工程の磨き担当、2工程の仕上げ担当、塗肌調整の担当に分かれて随時仕上げています。


側面の塗装面の状態です。

やや小キズがあるものの、塗装そのものはしっかりとしていますので、かなりいい仕上がりが期待できるでしょう。





塗装も同じ様に見えますが、塗装の下の素材が鉄板の部分と樹脂の部分では塗料質が違うため(軟化剤の含有量)塗装の質を見極めながらアタックしていきます。

最終の仕上げまで終わりましたが、ここで!!

問題発生!

当初、バインドグラスコーティングを予定していたのですが、塗装表面の資質がバインドグラスコーティングの密着に少し足りない事が発覚・・・
その事をオーナー様に伝えなくては・・・^^;

当初、バインドで!とご指名いただいていたのに。
オーナー様のガッカリすることを想像すると電話も気が引けました。
事情を説明すると、「それは残念ですね・・・、でも塗装がそういう事なら仕方ありません。」とご承知いただきました。

本来、ご希望だった「バインドグラスコーティング」を変更させていただく事は私達としても残念でしたが、コーティングの性能が100%出せないものを無理やり施工するのは本位ではないので、ご了解いただけて良かったと思っています。

急遽ですが、ボディコーティングを「クオーツガラスコーティング」に変更させていただきました。

明日は、「クオーツガラスコーティング」の施工の様子をUPします。

| スズキ | 23:21 | comments(0) | - |
コメント
コメントする