CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
<< シマウマのような「クルーガー」 | main | QRコード? >>
コーティング以外にも・・・
今日はガラスコーティングの作業に付随した、普段ではあまり掲載していない細かな作業をご紹介してみようと思います。

こちらの「ボルボXC90」はガラスコーティングの定番「クオーツガラスコーティング」、ホイールコーティングオプションをご用命いただきました。


まずはホイールの前工程をご紹介します。
ホイールコーティングを行う前の作業は、ネジ一本づつ、ホイールの穴の部分も綺麗に洗浄、脱脂をします。


そして、ホイールのリムやその奥の部分まで、手を入れて綺麗にします。
こんな感じで洗浄をしています。


続いて、フェンダーハウスの中も汚れを取り除いたり、スプレーできる範囲はとにかくクリーニングをします。


そして、ようやくホイールコーティング



こちらは、給油口の内部、内回りやフタの部分のクリーニングをしています。
意外と、目にとまらない部分ですが、こういった所を掃除するのが結構気持ちいいんです。
ここをコーティングしておけば、ガソリンがふきこぼれても安心です。


ドアの奥ばったヒンジ付近は、体をよじって、下から覗きこんだりしながらクリーニングしています。



このお車は、リアゲートが上と下に開くタイプなんですが、この下に開くドアにはヒンジ部分が見えないようにカバーが付いています。


この中もコーティングをするので、フタを起こして綺麗に仕上げます。



ガラスコーティングを施工する前のいろんな下準備を行って、ようやくスプレーでコーティングを始めます。

!!この作業以外に、ボディ磨き(塗肌調整)、脱脂、マスキングも、もちろん行ってからですよ^^

ボディはスプレー工で施工しています。
細かな霧状のコーティング剤が均等に、そして気密性を出せるように、丁寧に何度もスプレーしてコート膜を造り出します。



こちらは、クオーツガラスコーティングの施工が終わって、納車前の準備です。
初めにステップガードのシールが貼って有りましたが、ステップもコーティングをするので剥がしてしまったので、新しく保護テープを貼り直しています。うっかり、乗り降りでキズを付けては大変ですから^^;


そして、完成!


外観からでは見えませんが、「綺麗!」な感覚が伝わりますか?


この「お仕事日記2」が携帯でも見れます^^
宜しかったら、下記のRQコードをお持ちの携帯電話のカメラ機能のバーコードリーダーで受信してみてください。


山梨から「綺麗・気持ちいい!」を発信している「ホットカンパニー」です。(東京、埼玉、神奈川、静岡、長野近県のオーナー様もお待ちしております。)
■カーコーティング(ガラスコート他)
■ボディ磨き
■カーフィルム
■ウインドリペア
■ガラス撥水加工
■ルームクリーニング
■ボディ手洗い洗車

株式会社ホットカンパニー
山梨県中巨摩郡昭和町西条5112-1
055-275-6700



| VOLVO | 22:25 | comments(0) | - |
コメント
コメントする