CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
「見違えた〜!黒のエスティマ!」

ようやく完成まで辿りついた「202ブラックのエスティマ」です^^

光沢もいいでしょう〜^^


その訳は、下地を造る「ボディ磨き」もさることながら、
スプレーを使ったガラスコーティングにあります。


ここで、小話を。

ホットカンパニー」では、
塗装屋さんも使う、あのスプレーガンを使います。



と、言うのも
スプレーを使う事で、均一な膜が造れるんです。

なぜ?均一な膜が必要なのでしょうか?


それは、

想像してみてください。

塗料をハケやスポンジで塗るとどうなりますか?

段差や濃い薄い。という「ムラ」がおきますよね。

薄いコーティング膜と言えども、ムラになったり、
段差になったりすると、
光沢や汚れに付き方に違いがあると言われています。

ミクロの世界かも知れませんが、こだわりたい所ですね^^


もっと綺麗に!
を、これからも追っかけていきます。


■ガラスコーティング、カーフィルム、お車の美装をお手伝い!

山梨、長野、神奈川、埼玉、東京、静岡のお客様も
お気軽にお問合せ下さい。

株式会社ホットカンパニー
TEL 055-275-6700
| トヨタ  | 21:55 | comments(0) | - |
202ブラック!エスティマ トータル・リフレッシュ!!
トヨタの202ブラックに限らず、「黒いクルマ」は丁寧にお手入れしても、小キズが目立ちますよね^^;

新車から2年目のエスティマですが、保管場所の影響もあってかザラツキ、小キズで光沢がイマイチになってしまいます。




先週からお預かりの「トヨタ・エスティマ」のボディ磨き+ガラス磨きを行っています。

ウインドガラスはプライバシーガラス部分が「水滴のシミ模様」がひどく、研磨をして表面の汚れを取り除いています。


続いて、ボディ磨き。

研磨中は「磨く所と磨かない所」を区別して養生をします。

研磨剤や研磨カスがプラスチック部分に付かないようにすることも目的です。


明日は、綺麗に仕上がった塗装面にガラスコーティングをして完成です。


「見違えたよ〜!」って言ってもらいな〜^^
| トヨタ  | 22:43 | comments(0) | - |
「ただいま〜!」
今日は会社をお休みにして、毎年恒例の社内行事。

七面山」登山に行って来ました^^;

登山というのか参拝というのか、目指すは五十丁目にある「敬慎院」というお寺です。

登りはスタッフ達、各々のペースがあるので登山道入り口で簡単なミーティングをしてイザ出陣です。

今回も、T君がダントツ1位(1時間20分)、私というと5位(2時間20分)。
1時間も差を明けられてのゴールでした。

時間を競っている訳ではないのですが、各々テーマを考えながら登ることにしています。


途中では「もみじ狩り」なんかしながら・・・




ゴールの見晴らし台です。
富士山がすごく綺麗でした。

気温は0℃・・・
じっとして居られないくらい寒い!


全員無事に到着。

年に1度の登山ですが、仲間の大事さを感じながら今回も無事に行ってきました^^

明日はヒザがガクガクだろうな〜^^




| 番外編 | 19:36 | comments(0) | - |
連日のように「プリウス」のガラスコーティング

「プリウス」を見ない日が無いくらい連日お目見えですね^^

半年前くらいにご予約されたお車だそうです^^;

それにしても、すごい台数ですよね^^




各メーカーさんも低燃費を考えたエンジン、環境に優しい車というように、思考錯誤されています。

ガソリンに換わる燃料で走るクルマ。

あと10年経ったら、殆んどのクルマがエコ車になっているんだろうな〜
| トヨタ  | 18:18 | comments(0) | - |
『ポルシェ・ボクスター』 ボディメンテナンス
今日から11月に突入ですね。


お車は、クオーツガラスコーティングのボディメンテナンスに、わざわざ長野県からお越しくださった「ポルシェ・ボクスター」さんです。

殆んどガレージ保管で走行距離も少なく、施工当初とお変わりない様子です。

そうは言っても、走る車には汚れが全く無いわけではありません^^
タイヤの後方にはピッチやタール、フロント周りには虫汚れ、あるいはピッチ。
リア部分には鉄粉の付着なども考えられます。

こちらのボクスターさんも例外ではなく、下回りには若干ですが汚れはありました。

もちろん、ボディコーティングの施工もあってクリーナー処理で落とせるものです。


弊社では、よりコーティングの防汚効果を高めるために、メンテナンス時にはクリーナー処理コーティングの補充を行っています。

この作業によって、目には見えないコート層の劣化部分を補わせていただいています。

さらに綺麗な状態を維持いただける取組みでもありますので、是非メンテナンスをご利用、継続していただきたいのです。

| PORSCHE | 23:00 | comments(0) | - |
今日はブルーデイ?

ブルーはブルーでもカラーのブルーです。

驚きですが、ボディカラーがブルーの車が車種は違えどよく終結したな〜って感じです^^;

コンテ、プリウス、A3とも。

ブルーのお車は、なかなか少ないのですが、そろいも揃って同じカラーがここまで揃うのはちょっと驚きでした^^
画像にはありませんが、実はもう1台あったんですよ^^
| 番外編 | 23:13 | comments(0) | - |
「ランクル200」ソリッドブラック202

何をしているのでしょう〜?

実は、小さな凹みを直している最中です。


蛍光灯のラインが少し「ゆがんでいる」のが解りますか?
デントリペア中でした^^
ドアの内側から、押し戻して凹みを修復しています。

小さな凹みは映り込みのいいブラックカラーの202では、非常に良く目立ちます。

綺麗なボディに磨き上げても、一度「目に付く」と気になってしまうって事ありますよね^^;



ボディも入念な磨きをして。


ガラスコーティングをしたら、外の景色もとてもいい映り込みになりました^^




| トヨタ  | 23:45 | comments(0) | - |
ガラスコーティングの部分施工も出来ます。
ボディコーティングをしてから、バンパーを再塗装されたり、部品交換されたりって事も時にはあります。

でも、心配はご無用です。

バンパー1本、ドア1パネルから、ドアミラーやエンブレムなのの小物パーツまで部分施工が出来ますので、ご安心下さい。


今日は、そんな具合で「部分施工がとっても多い1日でした




場合によっては、車体の半分くらいの面積を施工しなおす事もあります。


鈑金修理の場合が殆んどですが、新品パーツ(国産車の場合)はメーカーさんから色付きでくることも多いので、コーティング前の下地処理が少なくて済む事もあります。

鈑金塗装修理の場合では、下地処理の費用をいただくこともありますので、お見積りが必要です。

せっかく綺麗にされているのに、修理したところだけボディコーティングがしてないとお車が可哀そうですよね。

| ディテイリング | 21:41 | comments(0) | - |
「洗車の度に、新車を味わえる!」 バインドグラスコーティング。

「プリウス」のバインドグラスコーティングをご依頼いただきました。


ランエボに乗られているオーナー様の妹さんが、今回プリウスを新車で購入され、すぐさま「BIND GLASS COATING」にご入庫いただきました。

バインドグラスコーティング」の特徴はガラスコーティングの中でも油性汚れに強く、親水を謳うガラスコーティングとは違い、撥水性のある被膜を造っています。
ベースコートはしっかりとしたガラスのバインダーを形成し、その上にトップコートを化学反応させて撥水型にしています。

2層構造で造られていて、施工のタイミングや施工方法は実施試験を受けなければ取扱いできないという代物です^^

バインドグラスコーティングは「洗車をする度に、新車時の輝きを味わえる」そんなボディコーティングです。

| トヨタ  | 12:52 | comments(0) | - |
AMG E63 モンスタ〜のベンツEクラス

運転して公道を走ったことは無いですが、エンジンのレスポンスからいったら、そうとうパンチのある走りをしそうなAMG・E63です。


エンジンは6.3Lをギッシリ搭載して、隙間も無いくらいです^^


シフトレバー付近には見た事ないスイッチ。

うっかり触ってはいけないらしいです^^;



スタートボタンはプッシュ式


な!なんと、取れるんですね^^;

面白いでしょう〜^^

| BENZ | 21:47 | comments(0) | - |
<< | 2/44PAGES | >>