CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
セルシオの磨き
だいぶ梅雨モードに入って来まして、曇りかと思えば晴れて、夕方にはまた雨・・・

仕事がやりづらい毎日です。

が!今日も熱く磨き込んでいます。


8年前のブルーのセルシオです。

ボディ磨きとガラスコーティングをご依頼いただきました。


ボディコンディションはご覧のとおりです^^;

8年の汚れと小キズがいっぱい蓄積されています^^;



(色が違うのは、昼と夜の撮影環境の違いです)

ボディ磨きにはいろんな『手段と方法』があります。

塗装のダメージによってですが、痛んだ塗肌を取れば取るだけきれいな肌は造れます。(もちろん磨き方によります)
しかし、その分塗装を薄くしてしまい、必要以上に削り取ってしまうこともあります。

磨きはのさじ加減が難しいですね。

そんな中、実は最近の事ですが新しい研磨方法というか、ポリッシャを入手しました。

え!まさか、そんな〜って感じでしたが、試してみるとこれまたなかなか!
塗装面をほとんど削らずにキズを目立たなく出来る機械なんです。
(まだ完璧ではありませんが、特訓中です。上の画像はそのポリッシャも使いました。)

これからも「進化し続ける磨き」をご期待くださいね。
| トヨタ  | 21:52 | comments(0) | - |
新型プリウスがほぼ毎日〜

好調な売れ行きの「新型プリウス

多い日には2〜3台!

絶好調ですね^^

| トヨタ  | 18:09 | comments(0) | - |
プリウスのガラスコーティング
ワンダフルですね^^
プリウスさんたちが続々とご入庫中です^^

生産ラインを増設して、納期を早められたとか・・・

益々プリウスさんが繁殖し始めているようです^^




同じ色でおそろいですね^^
| トヨタ  | 22:35 | comments(0) | - |
NEW プリウス

いよいよ待ちに待った「新型プリウス」さんがガラスコーティングで入庫いたしました。

初のご登場です^^

相当な受注が殺到されていて、もう今から頼んでも10月くらいになっちゃうみたいですね^^;

ほ〜さすがですね〜^^


ハイブリッドのエンブレムが街中にドンドン増えていくんでしょうね^^


これが心臓部。


ヘッドライトも3連ですね。




そしたら、続けてシルバーの「新型プリウス」さんも。



こちらはヘッドライトが違うんですね^^

3連の方は、HIDではなく「発光ダイオード=LED」だそうです。

益々進化してますね〜 (レクサスにもあるみたいですね)


気になっていたインテリアです。

シフトレバーが以前のプリウスと違って使いやすそうですね。



1台欲しくなちゃいます^^






| トヨタ  | 03:13 | comments(0) | - |
ハイラックス・サーフのガラスコーティング

英語話せないけど、大丈夫かな〜・・・」

お見積りにお来し下った時にドキドキしました^^;

そしたら英語の先生。

日本語バッチリで安心しました^^



お車は「トヨタ ハイラックスサーフ
2004年モデルです。
ボディにペイントミストが付着していたり、若干の小キズもありましたが、パールホワイトという好条件でしたので難なく塗肌調整まで行えました^^

とは言うものの、磨きが仕上がるまでには丸1日は掛かってしまいました^^;
それでも、大事にしたい!というオーナー様の念いが感じられて、スタッフも一生懸命がんばちゃいました^^


ボディコーティングは「シリカガラスコーティング」をご用命いただきました。

スプレー工法で均一なコーティング被膜を造っていきます。
この、均一なコーティング膜が大事なんです。

何故って〜?

鈑金屋さんはペイントする時、「ハケで塗装を塗りませんよね
つまり、手塗りだとどうしても段差ができたり、厚さが均一にならないんです。

まあ〜目に見えない膜でしょう〜って言われればそれまでなんですが・・・

ところが、この目に見えない薄い膜だからこそ、その均一さってのがとっても大事なんですね〜^^

数ヶ月してくると、雨や水ハケに大きく違いが出てくるんです。

そんな事で、ガラスコーティングは「スプレー工法」にこだわっているんです^^


こういうドアやハッチの内側なんかも、意外と汚れが洗いきれない事もあって、水アカが付いてしまいがちです。

この部分もシリカガラスコーティングさせていただいているので、お手入れが楽になるはずです。

納車時に、「サンキューベリーマッチ!」ってものすごくいい発音で・・・

やっぱり本場は違うな〜^^

こちらこそ、ありがとうございました^^



| トヨタ  | 21:17 | comments(0) | - |
ハイラックス・サーフのガラスコーティング

「英語話せないけど、大丈夫かな〜・・・」

お見積りにお来し下った時にドキドキしました^^;

そしたら英語の先生。

日本語バッチリで安心しました^^



お車は「トヨタ ハイラックスサーフ」
2004年モデルです。
ボディにペイントミストが付着していたり、若干の小キズもありましたが、パールホワイトという好条件でしたので難なく塗肌調整まで行えました^^

とは言うものの、磨きが仕上がるまでには丸1日は掛かってしまいました^^;
それでも、大事にしたい!というオーナー様の念いが感じられて、スタッフも一生懸命がんばちゃいました^^


ボディコーティングは「シリカガラスコーティング」をご用命いただきました。

スプレー工法で均一なコーティング被膜を造っていきます。
この、均一なコーティング膜が大事なんです。

何故って〜?

鈑金屋さんはペイントする時、「ハケで色を塗りませんよね」
つまり、手塗りだとどうしても段差ができたり、厚さが均一にならないんです。

まあ〜目に見えない膜でしょう〜って言われればそれまでなんですが・・・

ところが、この目に見えない薄い膜だから、その均一さってのがとっても大事なんですね〜^^

数ヶ月してくると、雨や水ハケに大きく違いが出てくるんです。

そんな事で、ガラスコーティングは「スプレー工法」にこだわっているんです^^


こういうドアやハッチの内側なんかも、意外と汚れが洗いきれない事もあって、水アカが付いてしまいがちです。

この部分もシリカガラスコーティングさせていただいているので、お手入れが楽になるはずです。

納車時に、「サンキューベリーマッチ!」ってものすごくいい発音で・・・

やっぱり本場は違うな〜^^

こちらこそ、ありがとうございました^^



| トヨタ  | 21:17 | comments(0) | - |
10年は「アルファード」に乗ります!

向う10年は乗るんで「クオーツガラスコーティング」をして〜。
っとご近所に住まわれているお客様からご依頼をいただきました^^




以前から家族の皆さんのお車を施工させていただいています^^

お子様のお誕生をキッカケに、車内の広〜い「アルファード」に乗換えられたそうです。
おめでとうございます!^^


さらに、お子様の日焼けや暑さ対策も考えられて、断熱フィルムも同時にご依頼くださりました^^

断熱フィルムはいいですよ〜^^

エアコン効き方が全然違います!
ともあれ、お子様想いのとっても優しいご夫婦です^^

アルファードでいろんな楽しい思い出を作られるんでしょうね〜^^

| トヨタ  | 22:18 | comments(2) | - |
アリストのガラスコーティング再施工

もうかれこれ・・・
数えたら3回目のガラスコーティング!

3年毎にボディケアとガラスコーティングをご用命いただいている「アリスト」です。

のお世話になっている先輩からのご紹介がキッカケでした。
それからお付き合いさせていただいています^^

もう6年も経つなんて・・・
月日は早いですね〜^^;

毎年のメンテナンスも欠かさずご利用いただいていて、塗装面の状態はすこぶるいい状態でした^^


今回もご用命いただいたのは「シリカガラスコーティング」です。
ホワイトパールですが、磨き上げたボディがさらに綺麗に輝いています。


細かい部分をチェックして仕上がりです。

また、向う3年間宜しくお願いします^^


| トヨタ  | 13:12 | comments(0) | - |
洗車がご縁でガラスコーティング

こちらの202ブラックのエスティマのお客様との出会いは、Dラーの営業マンさんからのご紹介で「手洗い洗車」をさせていただいたことがキッカケでした。

今現在、スタッフ数も少ないので当店でボディコーティングを施工いただいたお客様限定でのサービスメニューでしたが、事情を伺い洗車をさせていただいたのです。

それが、すごく気に入ってくださって、定期的に洗車に来られるようになり、ボディケアとガラスコーティングを施工いただけることとなりました。

洗車がキッカケでご用命いただけて、ほんとうに嬉しいことです^^


トヨタ202ブラックなのでお手入れキズや水滴シミが気になるとの事で、塗肌磨きは「ハードケア」を、ボディコーティングは「シリカガラスコーティング」を施工させていただきました。



塗肌が極まっていると、ガラスコーティングでさらに深みが出てきます^^


丸3日は掛かりましたが、けっこう自信作です^^

納車時に「良かった〜よかった^^」って何度も喜んでくださって、作業をさせていただいた私達もすごく幸せなひと時でした。

ありがとうございました。





| トヨタ  | 16:43 | comments(0) | - |
鳥フンと花粉に襲われたレクサスIS

何とかして〜。
お客様の第一声でした^^

鳥フンが左前のフェンダーにこびり付いてしまって、洗車では落とせなくなってしまたようです^^;

長い時間放置してしまったらしいです。

無理に擦り取るのは危険なので、持ち込んでいただきした。


鳥フンというより、セメント?てくらいカチカチに固まっていて、白い接着剤みたいにも見えます^^


熱湯(80℃)くらいのお湯で5分くらいふやかして、トラップネンドで表面を取り、バフがけをしたら^^


ほとんど模様も残らず(近くで見ると少しあるかな〜)しあがりました^^


おまけに!


リアバンパーの上の面には「花粉」の襲撃にあって、シミが食込んでしまっていました^^;

この時期はちょっとお手入れを怠ってしまうと、大変なことになります。

汚れたら即座にシャンプー洗車ですね〜。

ちなみに、リアバンパーは殆どシミが目立たないくらいまでケアできましたのでご安心を。
| トヨタ  | 03:33 | comments(0) | - |
<< | 2/5PAGES | >>